有村架純が紅白で批判されてるのはなぜ?考えられる3つの原因はコレ!

   

いまや若手女優としてすっかり定着した有村架純さん。

かつて放送された「あまちゃん」にも出演し、一定の評価を得たことで紅白の司会に抜擢という運びになりました。

arimura_kohaku_shikai

出典:https://pablo.click/

紅白発表では和気藹々とした様子が伝えられましたが、逆に批判のほうが多かったようです。

一体何が批判されているのでしょうか。

スポンサードリンク

紅白司会の3つの批判

有村さんが紅白の司会という大役を担当することになり、かなり違和感を持たれてしまったようです。

その批判対象になっているものに有村さんの過去や性格によるものが多い。

紅白の司会に合ってないと多かった原因を3つに分けてみました。

1.紅白が暗くなる

朝ドラやCMにもすっかり多く出演し高感度が高いイメージがありますが、一方でちょっと暗いという印象が持たれているようです。

みんなで歌って楽しく年を過ごすという番組の趣旨だけに不釣合いさが目立ったようです。

いくら人気女優とはいえNHKも紅白の雰囲気に合わせた人選をすべきだったのではないでしょうか。

 

2.恋人気分による嫉妬心

紅組司会は有村さんに対して白組は相葉雅紀さんという組み合わせに批判が早速出てます。

この2人、以前バラエティやドラマでいい雰囲気になったところを視聴者は嫉妬心を抱いてしまったようです。

そして今回の紅白ではこの時の再現ともいわれていて、まるで本物の恋人のような司会トークが予想されます。

生放送というリアルなイチャイチャぶりも加味されて批判は増してます。

有村さんといえば癒し系の性格で通ってますが、一方で性格が悪いという噂もあります。

相葉さんとの和やかなやりとりでますます嫉妬の眼差しになるでしょうね。

スポンサードリンク

3.番宣ゴリ押し

最近の紅組司会の傾向として、朝ドラの主演者を起用するようになってきてます。

しかし今年の紅白、普通なら大活躍した高畑充希さんが出てもおかしくないのに、何故有村さん?という不可解な結果です。

期待が大きく裏切られ、その上有村さんの演技力がイマイチだということもあり批判の対象になってしまったようです。

来年4月から有村さん主演の「ひよっこ」が始まりますが、主役に至った経緯もオーディション無しという出来レースでした。

何から何まで司会に選ばれるのがありえない状況なだけに、紅白全体に対する批判もますます強まっていくでしょう。

 

有村さんが司会する姿を中々見ないだけに、ある意味歌手より目立った存在かもしれません。

女優では見ることのなかった本性をさらけ出した、ダークサイドの有村さんに注目が集まりそうですね。

arimura_chara_dark

出典:http://xn--u9jy52go4lqthgj6a6fc.com/

スポンサードリンク

 - タレント