東京オリンピックは予言でなくなる運命なの?不気味な的中が怖すぎ!

      2017/02/24

東京オリンピックが中止されるのではないかと大手メディアも取り上げ始めています。

こうした世界的ビッグイベントや天変地異、大事件などが起きる前後にオカルトを信じてしまうことが多いですが、2020年の東京オリンピックについても例外ではありません。

スポンサードリンク

今や中止説が拡散していますが、東京オリンピックについてはこれまで数多くの預言者や作品に登場しています。

普段はオカルトなんて信じないという方も、数々の予言事例から東京オリンピック前後に何かが起きそうという第六感が磨かれるのではないでしょうか。

まずは松原照子さんという有名な予言者からです。

松原さんはこれまでもブログで東日本大震災を的中させ、今回の東京オリンピックは不吉しか感じないそうで「ない」と断言しています。

松原さんの胸が詰まる思いというのは魑魅魍魎の誘致合戦で繰り広げられる卑しさ、醜いやりとりを予言していたのでしょうか。

 

またリオ五輪から東京五輪の間についての出来事も予言しており、南海トラフがそろそろ来るのではないかとも警告してます。

もしその間に南海トラフ地震が起きた場合、同時に富士山が噴火する確率が非常に高くなり、首都圏は火山灰に覆われ機能は麻痺することは確実です。

その場合賄賂疑惑を無事乗り越えたとしても、この災害ではほぼ開催を中止せざる得ないでしょう。

 

そしてお札にもなった聖徳太子も預言者だったとされ、なんと2016年の熊本地震や白人の人口減少社会も的中させている。

2016年大警告SPという特集では東京が壊滅するという予言もしており東京オリンピック中止を暗示しているかのようですね。

tokyo_olympic_taishi

出典:https://pbs.twimg.com/

スポンサードリンク

次にイルミナティカードというカードゲームの絵柄についても東京オリンピックの終焉を描いたようなイラストに注目が集まっています。

カードは黄・赤・青・緑・黒という5色の服を着た人々が崩壊する街から逃げ出す様子が実に興味深いです。

崩れ落ちている建物は銀座和光の時計塔とそっくりだと言われていて東京オリンピック中止を予言していたのではないかという説があるようです。

 

最後に大友克洋氏によるSFアニメ『アキラ』でも東京オリンピックの中止を意味している描写があります。

1980年代に発表された漫画ですが、2019年を舞台に2020年東京オリンピック開催までのカウントダウン、その下にある中止だ!という落書きから、まさか30年後に起こることなんて当時誰も想像出来なかったでしょう。

東京オリンピック招致が決まる以前から既に数々の予言がされ現実のものになろうとしています。

IOCからの開催剥奪も秒読み段階?と言われているだけに、オカルト嫌いでも東京オリンピックの予言だけは信じてしまいたくなりますよね。

スポンサードリンク

 - 政治