舛添要一のケチから節約を学ぼう!お金と時間を無駄にしない6事例!

      2016/11/01

ブラック都知事として今ではすっかり汚名返上すらほぼ無理になってしまった舛添氏。

第三者の立場から見るとダニ並に気の毒な気持ちですが、実は舛添氏の行動からほんの微かに見習うべき部分があります。

それは何といってもおばちゃん顔負けのプロ節約術です。

money_saving_image

東京ケチ事として愛称までついたので、これを記念して今まで知事がせっせと節約してきた対象6事例からお金や時間をうまく捻出出来る方法を紹介します。

スポンサードリンク

ケチ事流節約術6箇条

1.クーポン

都知事になってから部下にクーポンで奢ったというあまりのドケチぶりに性格のせせこましさを露呈して器が無いとバッサリ印象づけてしまったエピソード。

このクーポンもアイテムや管理方法次第でショッピングの際便利になります。

買物をする度ついついクーポンを貰い財布にしまうことが多いですが、それを繰り返していくうちにみるみる財布はパンパンに・・・

そういった時のためにクーポン用の透明ケースや財布を別途用意して区分け管理しておくと良いでしょう。

coupon_bag

クーポン用の財布はカバンに忍ばせていざ使用するときは即取り出せるので、パンパンの財布の中からどこだっけ?と慌てる必要も無くなり時間のロスが防げます。

こうした分別管理することによって、もし奢る機会があっても手際よく出来ます。

またクーポン管理アプリというものもあるのでこれもアリですね。

PassWalle (Android)

passbook (iOS)

 

2.ママチャリ

舛添氏の政治資金管理団体の収支報告書に自転車1万2千円のママチャリを買ったと記載され、私用の移動すらこだわりのケチを見せた事例です。

ママチャリは手軽さ、オフロード用には無い本体・修理代の安さとコストパフォーマンスに優れ、それだけで節約していることになります。

masuzoe_money_mamachyari

またジムに通いバイクを漕ぐだけだとひたすら同じ景色で変化が無く飽きやすい。

その点ママチャリは景色が常に変化し、普段とは違う道を通ったりすることで脳への刺激・活性化にも繋がります。

また自動車の運転による消費カロリーは体重に1.6を掛けた値が目安とされ、65kgの人で30分の運転では104kcalです。

それに対して同体重で自転車を30分漕ぐとおよそ240kcalになります。

ママチャリは家計にも優しく厳しい監視の目からも外れることになるので移動に欠かせない節約術ですね。

 

3.コーヒー

喫茶店でコーヒーを一度に45杯飲み、コーヒー党代表としての一面を覗かせ話題になりました。

コーヒーは休憩中のお供としてすっかり定番の飲み物の一つですが、工夫次第で節約できます。

外出するとどうしても自販機で手軽に買えることもありついつい買ってしまいますよね。

それが毎日午前午後と20日間飲み続けると130円×20×2=5200円で、年間にすると62400円になりかなりの出費になっています。

そこで少しでも節約を考えればボトルコーヒーに水筒という組み合わせがオススメです。

bottle_coffee

水筒は保温の効く真空断熱水筒がオススメで、夏は氷にボトルコーヒー、冬は別の容器で温め持っていくと毎日が節約になります。

これを数年繰り返せばコーヒー代の差額はやがて0が一つ減るまでになるので見逃せないですね。

スポンサードリンク

4.トイレットペーパー

厚生労働大臣に就任していた時、施設の備品のトイレットペーパーが次々に消えたことがあり、もしかして?という噂が広まっていたそうです。

トイレットペーパーにはシングルの60メートルとダブルの30メートルがあります。

この2つの内どちらが使い続けてお得になってくるのか一目瞭然です。

種類を変更することで節約する意識が芽生え無断借用は減ると思われるので、毎日使うものだから全員が心掛けていきたい取り組みですね。

 

5.チケット

国会議員時代に特権を悪用し自分の懐に還流したとして、職権にまでセコく手を伸ばしていたことが明るみになりました。

チケットの節約で意識したいのは「時は金なり」ということわざにもあるように、安いチケットよりもスピードを重視したチケット選びをすることによって時間短縮に繋がります。

こうした移動にかける時間節約は宿泊先でゆったりくつろいだり、家族旅行では会話の時間が増えることにもなるのでチケットは時間を第一優先に考えていきましょう。

 

6.ネットオークション

政治活動費をオークションに使っていたことが発覚しましたが、娘に中古の制服を与えていたことで赤っ恥をかきケチ事の真骨頂を見せた出来事でした。

ディスカウントショップやリサイクルショップをくまなく歩き回る手間が省け簡単に欲しいものが見つけることが出来るオークションは今や当たり前のものとなりました。

オークションで上手く売買するコツは商品の相場をよく把握するようにしましょう。

auction_used_image

出品する場合、自分が購入した時の価格と現在の価格や買取店での価格、さらに同じものをサイトで出品している人の価格をチェックしておきましょう。

そして落札する時も同じく適正価格を事前に知ってから利用しましよう。

価格を競り上げることに熱くなるのは無意味で、オークション以外でも購入できる物なら潔く諦めたほうが得策な場合があります。

こうした目利き力を養うことにより、信頼できる出品・入札者が見極められることになっていくので重要スキルですね。

 

これらの節約術を実行していくことで無駄なお金が解消され、いづれは都知事のように贅沢なひとときに使うことだって可能になります。

masuzoe_money_kechi_pose

出典:http://matomake.com/

いつかは上がるとされている消費税ですが、今から何か節約できることはないか?

知事の行動力を精査することで見えてくるものが沢山ありますよね。

スポンサードリンク

 - 政治