北川景子とDAIGOの年収格差は?今後稼ぎが多くなりそうなのはどっち?

   

今年1月11日に女優の北川景子さんと歌手のDAIGOさんのビッグカップルが結婚し当日は大きな話題になりました。

以前からワイドショーでもかなり取り上げられていただけに、芸能誌一面はこの話題で持ちきりでしたね。

スポンサードリンク

北川景子さんは神戸市出身で祖父が開業医とお嬢様育ち、DAIGOさんは政治家の家系でどちらも引けを取らない結婚だったといえます。

https://twitter.com/ykmky271/status/726952794133917696

そんな由緒正しき家柄同士で個性、存在感が強く知名度はバツグンです。

今年一番賑わせた結婚だったので、今までの活躍ぶりからして稼ぎもスゴイものに違いありません。

そこで気になる二人の年収はどれ位なのか?またどちらが多く稼いでいるのでしょうか。

その目安としてお互いの昨年の年収から見ていきましょう。

北川景子の推定年収は?

まずは北川景子さんの主な活動内容です。

  • テレビ:探偵の探偵(1本)
  • 映画:愛を積む人、HERO(2本)
  • CM:(3本)
  • アパレルイメージキャラクター
  • 写真集

と昨年は大忙しの年でした。

北川さんは女性が最もなりたい顔ランキング3年連続達成でその存在感は圧倒的です。

そうした人気度からから各方面でギャラも高騰しているといいます。

kitagawa_keiko_2015_income

出典:https://pbs.twimg.com/media/

ドラマ出演料から見ていくと、主役クラスの相場が連続ドラマ全話分だと1000~3000万円辺りだそうです。

探偵の探偵は約2ヶ月間の11回放送だったということで、北川さんだと最低2000万円位上は固いと見ていいでしょうね。

 

次に映画は2本出演でどちらもヒロイン扱いで登場しています。

映画の主演は平均300万円が相場で、HEROでは主演の木村拓哉さんが500万円だったということで北川さんだと400万円台はあるでしょう。

 

CMですが昨年は北川さんの人気が高騰していることもあって、一社あたり年間5000万円の契約を結んでいるともいいます。

3本出演だけでも軽く億超えです。

他にも雑誌取材やバラエティ番組出演もあり、全て含めると昨年の年収だけで2億近くあるといったところでしょうか。

DAIGOの推定年収は?

一方ダイゴさんの昨年の活動は

  • レギュラー:7本
  • 準レギュラー:4本
  • 映画:1本、
  • バラエティ:2本
  • アニメ:1本
  • CM:2本
  • 歌手活動再開
  • 24時間マラソン

と幅広くこなしていました。

daigo_2015_income

出典:https://pbs.twimg.com/media/

バラエティのギャラはゴールデンでの1回の出演料が約10~20万円といい、DAIGOさんの場合レギュラー番組だけでも年間に直すと6000万円台になります。

昨年は24時間のチャリティマラソンのギャラが1000万円といわれていて、映画、CM、その他諸々入れると昨年の年収は1億前後だと思います。

お互いの収入に倍の開きはあるかもしれませんが、夫婦揃ってこの歳で億稼いでいる芸能人ってなかなかいないのではないでしょうか。

格差婚が一時期取り上げられたことがありましたが、どちらに格差があっても羨ましい限りですよね。

スポンサードリンク

今後はどちらが多く稼ぐ?

今年は1月に結婚式を無事終えて縁起の良い年になりそうなのか、二人は同時期に別々のドラマに出演することになっています。

北川さんは7月13日10時から日テレ系のドラマに、DAIGOさんは7月(未定)木曜の午後10時のフジテレビ系のドラマ出演が決定しています。

 

家売るオンナ

家売るオンナは12話放送予定とのことで、先程の相場からすると結婚の注目度でギャラも跳ね上がり3000万円近いのは確実ではないでしょうか。

順調にいけば9月終盤まで放送されそれ以降は一切のスケジュールは未定。

もしかすると出産に向けて仕事は当分お休みする計画を立てていて、今回のドラマ出演が今年最後になるかもしれませんね。

 

営業部長 吉良奈津子

DAIGOさんの場合はキャスト順は三番目のようで、相場は人気度を加味して2000万円近くはありそうです。

 

もし北川さんが休業であっても今年一杯から来年にかけて、レギュラー、ライブ、クリスマスディナー、結婚の裏話・イクメンについて等、考えるだけでも仕事は増えそうな勢いです。

さらに長い目で見ると北川さんは育児関係で露出度が減り、DAIGOさんは政界との繋がりで政府広報の仕事も舞い込んで年収は上回ることが予想されます。

どちらにせよ話題のカップル、良家同士とだけあって来年以降も安泰した芸能生活は間違いないでしょう。

スポンサードリンク

 - タレント