(マイナビ2018)CM曲の歌手やロケ地が判明!世界観にうっとり!

   

マイナビ2018年の新CMが只今公開中です。

CMではドラえもんと就活中の女子大学生が登場するだけという至ってシンプルな構成です。

そんな雰囲気に流れている曲、閑散とした公園といい、ピッタリな演出。

あの独特の曲を歌っている人やロケ地についてまとめてみました。

スポンサードリンク

新CM動画が公開

テーマ曲とロケ地を知る前に新CMを確認しておきたい。

マイナビでは公式動画が公開されています。

リアルなドラえもんがタケコプターを頭につけ飛び立ちますが、女性が振り向くと消えてしまう少し切ない内容です。

このシーン、ドラえもんの最終回を彷彿とさせる展開に似てます。

最終回ではドラえもんが未来へ帰った後、のび太は物思いにふけながらも頑張る決意をする話でした。

ひょっとすると製作者の中にドラえもん好きがいたのかも・・?

 

歌っているのは?

冒頭から「未来~を迎えに行こう・・」と脱力系の歌が始まります。(タイトル曲は未発表)

この曲を歌っているのは歌手の高井息吹(たかい いぶき)さんという方です。

愛称"Eve"さんと呼ばれていて、主にライブを中心に活動しています。

takai_ibuki_portrait

出典:https://pbs.twimg.com/

高井さんは国立音楽大学を卒業し、作詞作曲までこなす本格派。

音大生だったのでピアノをすらすら弾きこなし独創的な曲を発表しています。

この独特な歌い方、まるでcharaさんのように独特な粘りっ気を感じ、人によって好みが別れそうな歌声ですね。

 

CMというのは視聴者の記憶に残るよう訴えることが何より大事になります。

地味な演出なので、高井さんの曲を起用したというのは良い選択だったに違いありませんね。

 

このCMの他にポカリスエットの曲も担当していました。

※外部リンク(ポカリゼリーCM|「青い夢」篇30秒

気になる人はチェックしてみて下さいネ。

スポンサードリンク

ロケ地は?

映像には就活中の女性が遠くの町並みを滑り台から眺めるシーンが出てきます。

同じくドラえもんが座っているジャングルジムからの眺めも綺麗ですね。

 

この景色が一望出来る公園はどこかといえば、茨城県日立市のかみね公園。

こちらが場所になります。

こちらは景色。

遊具は高台の奥側にあります。

この辺り一帯は動物園や遊園地等があり、総合レジャー施設が揃ってます。

桜名所の1つとして知られていて、自然を満喫できるエリアとして評判が良いです。

そして公園の高台からの眺めは最高で、特に夜は日立市が一望出来るスポットとして知られてます。

CMのようにちょっとした気分転換や、心を引き締めたい時に一度は訪れてみたい場所ですね。

まとめ

マイナビ2018のCMの歌手やロケ地を紹介しました。

今までの就職CMにありがちな熱血系とは一線を画すだけに、こうしたほのぼの系もいいですね。

しかし、最近はブラック企業のせいで鬱CMにもなってしまいそうな演出です。

理想の就活CMを作るのが如何に大変なことなのか分ってきますね。

 

高井息吹(Eve)official website

かみね公園オフィシャルページ

スポンサードリンク

 - CM