波瑠のロングヘアー時代は地味だった?髪をバサッと切り明るく変化!

   

今やすっかりショートヘアーで大人の女性として見られるようになった波瑠さん。

波瑠さんといえばショート姿か、「あさが来た」で結っていた姿がどうしても思い出されてしまうのでロング姿が想像しにくいものです。

しかしデビュー仕立ての頃はロングヘアー姿で地味で控えめだったせいかなかなか売れない時期が続きました。

haru_long_hair1

出典:http://buta-neko.org/img/

スポンサードリンク

ロング派?ショート派?

波瑠さんに限らず女性のイメチェンで一番変化が目に付くのはヘアースタイルの変化です。

そして波瑠さんの場合も例外ではなくファンの間ではロング派、ショート派とハッキリと派閥が出来日々白熱した議論が繰り広げられているようです。

まずはロング派から見てみましょう。

ロング派

おそらく当分見ることが出来ないと思われるロング姿の波瑠さんですが、デビューした頃から見ていたファンにとってはとても名残惜しくショートは受け付けないのかもしれません。

20代前半の頃の鬼束ちひろさんとも少しにている気がしませんか?

ロング姿の波瑠さんはちょっとミステリアスな雰囲気を持っていて引き込まれるものがあります。

 

そして今ではすっかりお馴染みになったショート派の主張です。

ショート派

https://twitter.com/kxnxo11/status/712974577555472384

ショート派としては垢抜けている印象が強く、小顔、お目目パッチリなのでショートにしても凄く似合っているといわれるのかもしれません。

ショートの女性は小顔であることが多く、波瑠さんの場合も該当し小顔美人なのでショートの似合う女性タレントとして殿堂入りを果たすのは間違いないでしょう。

結果派閥は拮抗しているものと思われるのでロングもショートもどっちもかわいいということにしましょう!

スポンサードリンク

ロングからショートへの変化

波瑠さんのヘアースタイルを調べたところ2012年の4月~7月を境にロングからショートに変化しています。

このころ公開された作品から撮影時期まで遡ると夏のシーズンのこともあり、春辺りに思い切ってバサッとイメチェンしたんでしょうね。

初期に登場し始めた頃(イケメンバンク:2009年作品)の波瑠さんです。

そして今では見ることの出来ない貴重な制服姿(マリア様がみてる:2010年作品)にロングがとっても初々しいですね。

声のみで表現力を伝えなければならない声優にも果敢に挑戦し演技力も新章に向かって飛躍してきた頃。

ちなみに初々しいショート姿で出演したのが2012年7月公開のドラマ「結婚同窓会」の辺りです。

これがその作品インタビューに登場していたときの様子。

すごく明るく元気に受け答えしていて現在の波瑠さんの原点がここにあるのかもしれません。

ロング時代をこうして振り返ってみると登場し始めの頃は緊張の連続だったこともありロング姿は少し暗めのイメージがします。

 

今やショートが似合いすぎる女優としてすっかりおなじみになった本田翼さんや上戸彩さん等、ブレイクするにはショートというのが当たり前になっている時代なのかもしれません。

元気さや行動派と少しでも見られたいのならショートで勝負してみては如何でしょうか?

スポンサードリンク

 - タレント