土屋太鳳のキックの動画で興奮続出デス。強靭な足はこうして誕生した!

      2016/04/30

昨年の連続ドラマ「まれ」では夢に向かって物事に打ち込んでいく姿を熱演した土屋太鳳さん。

今年の連続ドラマ「お迎えデス。」では強烈なキックを打ち込む姿にこれまで出演した作品の太鳳さん像がいい意味で裏切られたようです。

スポンサードリンク

蹴られたい視聴者が続出!?

特に騒がれていたのが太鳳さんの渾身の一撃を放ったキックです。

これが視聴者を釘付けにし蹴られたぃ~!という騒ぎになりました。

https://twitter.com/yoko_ichimai/status/723863807257415680

2話ではさらに進化してトゥーキックという発展技に2回目の放送も視聴者を飽きさせまいとサービス精神旺盛の太鳳さんです。

https://twitter.com/yoko_ichimai/status/725838644972523522

まれとは違った表情、アグレッシブな演技をする太鳳さんにギャップがあるせいか度肝を抜かれた視聴者も多かったことから、さすが女優としてのキャリアに磨きがかかっているといえますね。

1話はローキック、2話はトゥーキック、3話以降は何キックへとバリエーションが増えていくのか?・・・話がもっと進めばそのうちかかと落としまでしそうな勢いですね。

強靭な足の秘密

太鳳さんのフルスイングからお見舞いする強烈なキックはやはり学生時から鍛えている様々なスポーツにあるとみていいでしょう。

太鳳さんは現在も日本女子体育大学に在籍していて、これは大学の講義を受講している時の様子です。

やはり女優だけあってテレビに映らない時でも身なりはしっかり整えてますね。

キック同様また一味違った太鳳さんが見れて嬉しくなってきませんか。

 

体育大学に在籍しているだけあって運動能力も高くあらゆるスポーツに打ち込んできたという太鳳さんです。

スポンサードリンク

同じ女性であっても太もものつくりがやはり違いますね。

 

その様々に打ち込んできたスポーツをこれから見ていきましょう。

ここからあのお見舞いキックの原点が生み出されていたと考えれば納得ですよね。

まずは陸上から。

 

得意スポーツの1つ、スキーのスラロームでも結構サマになってます。

フォームが美しいですよね。

 

そして運動を通して表現するということも取り入れて魅せる演技にも力を注いできました。

太鳳さんは幼い頃から日本舞踊もしていて和の表現もとっても美しいです。

 

これはバレエダンスの映像ですが、もはやプロダンサー並みの表現力です。

日本舞踊をずっと練習し続けてきたからこそセンスのある踊りが出来ると言えます。

これから太鳳さんのキックシーンを見る毎に沢山のスポーツで鍛えた重みをヒシヒシと感じてしまいそうです。

蹴られる俳優にとっても鍛えられた女優からの一撃はどこか特別なもののようで嬉しいと感じているのかもしれないですね。

スポンサードリンク

 - タレント