豊田真由子の眉毛角度がもはやロック?理想の変身もさせてみた!

   

音声データが次々と公開され、窮地に立たされている豊田真由子議員。

そのヒステリックな暴言と態度によって、世間を身震いさせることになってしまいました。

toyota_mayuko_iron_pipe

出典:http://up.gc-img.net/

今ではそんな闇の一面が独り歩きしてか、人相までもが標的にされてしまったようです。

中でも顕著なのが眉毛で、人格の歪みと並ぶほどそのイメージ悪化に拍車をかけています。

 

一般的に角度の大きい(つり上がった)眉毛というのは怒っている、怖い印象を持たれることが多い。

そのことから豊田議員の眉毛角度はかなり大きいし、どうしても気になってしまう部分ではないでしょうか。

 

そこで今回は、一体何度の角度が付いているのか調べてみることにします。

また、理想とされる眉毛の角度があるということで、どんな変身を遂げるのかについても確認してみました。

スポンサードリンク

この眉ーーー!と不評だらけ

豊田議員が一気に知られる事になった「この、ハゲーーー!!」の捨て台詞。

そんな罵詈雑言を浴びせたせいか、今度は逆に自身の眉毛が「この、眉ーーー!!」といわんばかりに口撃対象となってしまいました。

こちらはその眉毛に対する不評の数々になります。

既に眉子様という蔑称が広まっていることもあり、眉毛が如何に強烈で悪評高いのかがわかります。

人は見た目が9割とよく言われるように、眉毛の酷さでかなり損しているというのは否めません。

眉毛の角度

さて、ここからは実際に豊田議員がどれほど眉毛がつり上がっているのか確認してみます。

今回用意したサンプルはこちらのお顔。

数ある画像の中でまともな表情なのを選んでみましたが、眉のいかつさだけは相変わらず健在ですね。

toyota_mayuko_face

出典:http://blogimg.goo.ne.jp/

こちらから見て顔の左半分をズームし、分度器を当ててみます。

すると大体20~22°の傾斜であることがわかりました。

toyota_mayuko_eyebrows_angle

この角度、実はビジュアル系ロックバンドのメイクに多く見受けられます。(業界数値20~30°)

あんなに攻撃的な性格なのも、眉毛にしっかり表れているということになりますね。

それを思えば、政界のクラッシャーとして素質は十分で、考え方次第では希少な逸材かもしれません。

スポンサードリンク

黄金比で美眉子に変身!?

美の世界には綺麗に魅せるための法則がいくつかあります。

それはもちろん眉毛にも存在し、しばしば『眉毛の黄金比』と言われることが多いです。

こちらはその眉毛の位置や角度。

10°という僅かな大きさが、なめらかで美しく魅せる秘訣になっているんですね。

eyeblow_ideal

出典:http://bimajo50.net/

 

それではこの黄金比から豊田議員をイメチェンしてみます。

先程の分度器を使って10°に補正。

toyota_mayuko_eyebrows_10_angle

 

ついでに眉毛の位置もずらせば、見かけだけでもおとなしくなりました。

toyota_mayuko_eyebrows_golden_ratio

 

最後はビフォー(左)、アフター(右)。

黄金比を適用するだけで、かなり高感度が上がっている気がしませんか。

mayuko_eyeborw_before_after

このように眉毛の形は性格に表れるだけに眉間のしわ含め、今後の政治姿勢を探る上で見逃せないポイントといえます。

ピンクモンスターからピンクエンジェルへ・・・そう呼ばれる様になるためにも、先ずは眉毛の大改革から着手することをオススメしたいものですね。

スポンサードリンク

 - 政治