世界一難しい恋のロケ地は神奈川県内のどこ?地図で撮影場所を特定!

      2016/04/14

4月13日22時から大野智さん主演ドラマ「世界一難しい恋」が日本テレビ系列で始まる。

 

このドラマは大野さん演じる性格に難ありの一流ホテルの社長・鮫島零治がある日突然、柴山美咲(波瑠)に出合い一目惚れしラブコメ作品となっています。

ohno_satoshi_haru

出典:http://www.ntv.co.jp/sekamuzu/

このドラマの舞台設定にもなっているロケ地・撮影日時について判明しましたので順に紹介します。

スポンサードリンク

ロケ地

このドラマは脚本家・金子茂樹氏のオリジナル作で、過去に手がけた「きょうは会社を休みます。」や「プロポーズ大作戦」といった横浜を軸にしています。

実際に鮫島零治の名詞が出来上がっていますが、確認してみると確かに横浜を舞台にしていることがわかります。

https://twitter.com/sekamuzu/status/706786119040442368

 

ということでツイッターやインスタグラムから撮影ロケ地は横浜の何処なのか?というのを見ていきたいと思います。

 

まずは横浜市内のロケ地からです。

https://twitter.com/sekamuzu/status/705702546657050624

 

最初のロケ地は横浜美術館の反対側にある横浜ホームコレクションのエリアで撮影されました。

この時は社長の秘書役を演じる小池栄子さんとの共演で、社長と秘書のやりとりが行われたそう。

こんな町中で大野さんが演じていたのに気づいていた通行人はなかなかいないと思いますよね。

 

そして2人が浴場で出会うというムード全開での混浴ロケ?も公開されています。

https://twitter.com/sekamuzu/status/709307287278526464

こちらの大浴場は箱根にあるホテル南風荘にある木の香りが漂う「にの湯 大浴場」です。

ninoyu_nanpu

出典:http://www.nanpuso.co.jp/

”履いてません”(何が?)と想像を掻き立てられるようなスタッフのコメントだけに番組でも気になってしましそうですよね。

スポンサードリンク

こちらは時間ががらっと変わってナイトロケです。

https://twitter.com/sekamuzu/status/710098405876322304

ここは横浜汽車道から撮影したものでロケ写真の手前にはアニヴェルセルカフェの赤い日除けルーフが見えています。

地図は2011年のもので少々古いですが、アニヴェルセルカフェ・みなとみらいは2013年に出店しています。

このお店の建物はパルテノン神殿のような柱もあるので汽車道辺りでロケがあったことは間違いないです。

 

富士山周辺での遠方ロケも敢行。

富士山のロケ地は芦ノ湖周辺で撮影されました。

それが判るのは少し先に赤い鳥居らしきものが見えますがこれは箱根神社の鳥居です。

そして中央奥に富士山が見えることから、恩賜箱根公園から遊覧船周辺でロケがあったことが伺えます。

 

こちらは社内の鮫島ホテルズ社員用トレーニングルームが公開されていました。

https://twitter.com/sekamuzu/status/708983486485401601

その撮影されたロケ地が”ティップネス丸の内”です。


tipness_marunouchi

出典:http://www.tip-marunouchistyle.jp/space/work_out/

ここは東京都内で撮影されたロケ地で神奈川に移る前に集中して撮り貯めしたものと思います。

ここで大野さんと波瑠さんが密着撮影に臨んだのかと思うと手に汗握る展開があったのかとワクワクしてきますよね。

 

世界一難しい恋は4月13日から3ヶ月間放送される予定です。

詳しくは公式ホームページやロケ情報を公式ツイッターでチェックしておこう。

スポンサードリンク

 - ドラマ