サスケ(SASUKE)2016の完全制覇者を予想!超熱い闘いを見届けよう!

      2017/04/02

今年も熱き挑戦者達が完全制覇を目指してサスケが帰ってきます。

サスケといえばまず思い浮かべるのがミスターサスケこと山田勝己さんでしょう。

山田さんをきっかけに爆発的な人気になりゲーム化にまでなりました。

一般人にも関わらずスゴイ身体能力を持った選手達が注目されはじめ、まるで某アイドルグループのように今年は誰が制覇するのだろう?と番組が近づくたびに待望論が巻き起こります。

そこで今年のミスターサスケ2016年版を制覇する人は出てくるのでしょうか。

スポンサードリンク

これまでの完全制覇者たち

サスケは'97年から開始されて今年で32回目を迎えますが、これまでに数多くの選手たちが挑み散っていきました。

そんな勇者達の中でも完全勝利を掴み取ったマスターサスケ達が誕生しています。

第4回大会 SASUKE1999秋 1999年10月16日放送

ファイナリスト:秋山和彦

完全制覇者:秋山和彦(6.0秒残し)

 

第17回大会 SASUKE2006秋 2006年10月11日放送

ファイナリスト:長野誠、長崎峻侑

完全制覇:長野誠(2秒56残し)

 

第24回大会 SASUKE2010元日 2010年1月1日放送

ファイナリスト:漆原裕治、橋本亘司、奥山義行、高橋賢次、リー・エンチ

完全制覇:漆原裕治(3.57秒残し)

 

第27回大会 SASUKE2011秋 2011年10月3日放送

ファイナリスト:漆原裕治、又地諒

完全制覇者:漆原裕治(6.71秒残し)

 

第31回大会 SASUKE2015 2015年7月1日放送

ファイナリスト:森本裕介

完全制覇者:森本裕介(2.59秒残し)

出典:http://www.tbs.co.jp/sasuke_rising/history/

この中で長野選手、漆原選手、又地選手が今回も出場しますが、中でも唯一2回も制覇しているのが漆原さんです。

漆原さんさんはサスケに出会ったことで挑戦しようという気持ちが芽生えたそうで、その後も後悔しないよう出れる限りは挑戦し続けるといい懸ける想いは半端じゃないですね。

 

そしてあの山田さんも軍団黒虎を結成し制覇を目指していて、完全制覇者というのはまるであの人気投票1位に選ばれるかのように神格化された存在といっていいかもしれないですね。

スポンサードリンク

完全制覇しそうな候補は?

これまで4人のサスケ神が誕生していますが、今年は5人目の神が降臨するのでしょうか。

現在100名がエントリーされていておなじみの顔ぶれや女性、外国人の比率も増え観る楽しみが増えました。

全参加選手の中で完全制覇者候補だと予想されるのが、No.89 漆原裕治選手、No.90 又地諒選手、No.95 朝一眞選手の3人と、実力も手堅く過去の実績も豊富だからです。

漆原選手は2回の完全制覇実績、又地選手はファイナリスト経験者、朝選手は過去4回連続クレイジークリフハンガーの失敗さえ克服すればこの中の誰が完全制覇しても文句無しですね。

 

スポーツをするにあたり心・技・体の3つは絶対に欠かせません。

このどれか一つでも欠けてしまうと勝ち続けるのは難しい。

この中で一番重要なのが心の部分でここを克服すれば技と体も引き出せることが多いです。

サスケを制覇するのも同じで、如何にして周囲の目を気にすることなく制限時間のプレッシャーに打ち勝つかが重要になってくるでしょう。

勿論勝負事に運の要素もあるので意外な人が制覇!?なんて大波乱もありそうでかなり楽しみです。

 

SASUKE2016は7月3日の6時30分から3時間の放送です。

誰が頂点になってもおかしくないだけに熱き死闘を最後まで見届けよう。

詳細はSASUKE2016公式サイトをどうぞ。

スポンサードリンク

 - バラエティ