佐久間彩加の歌唱力は本物なのか?ライブ映像から確かめてみる!

      2017/02/13

佐久間彩加さんはカラオケバトルや各地のカラオケ大会で優勝する実力派シンガー。

その歌声は大人顔負けで聴く人を魅了させます。

しかし、テレビの演出は視聴者に上手く見せるテクニックがあり、信じ込ませやすい性質を持ってます。

そこで彩加さんの実力は本物なのか調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

彩加さんは歌が上手いせいもあって大会で何度も優勝している女の子。

昨年も「キラチャレ2016」で優勝し勢いは留まることがないようです。

こちらが彩加さん。

sakuma_ayaka_prof

出典:http://jo-ho.biz/

名前: 佐久間彩加(さくま あやか)

生年月日: 2004年10月22日

身長 / 体重:145cm(推定) / ??kg

血液型:O型

出身地:東京都

好き / 嫌いな食べ物:果物類 / 辛いもの

趣味 / 特技:トロフィー集め、カラオケ大会参加 /  何処でも睡眠

趣味にもあるようにトロフィー集めをすることがとっても楽しいみたいですね。

こちらは今まで獲得してきたトロフィーらしいですが、この歳にしてすごい数ですね。

sakuma_ayaka_torphy

出典:http://i2.wp.com/

これだけの数だと自信に満ち溢れた顔をするのは当然かもしれないです。

そして早くもスーパー歌姫と愛称も付いているようですし、一度歌声を聴いてみると誰もが納得します。

中島美嘉さんの「やさしいキスをして」をさらっと歌いこなす姿は末恐ろしい才能です。

歌唱力

本物かどうか確かめる前にカラオケバトルの歌唱力を見てみます。

こちらは中島美嘉さんの「雪の華」

勝ち残るだけあってかなり上手いですね。

彩加さんの好きな曲というのは特に決まってないようで何でも聴くそう。

苦手ジャンル無く歌いこなせるようになりたいという意欲が伝わってきますね。

それでは生歌についても本当に上手いのか聴いてみましょう。

生歌も上手いのか?

彩加さんの歌が上手いというのはテレビで判断しているだけに過ぎません。

実際に有名歌手であってもPVと生歌のギャップにあれっ!こんなに下手だったの?ってガッカリした経験は一度はあるはず。

 

ましてやカラオケのメロディーというのはキー変更で下手でも上手く歌えたりします。

それに後からVTRの編集・調整で何とでも誤魔化せてしまうもの。

そんな過去の出来事と照らし合わせると、彩加さんの歌唱力について疑問を感じてもおかしくありません。

 

そこで彩加さんの実力が本物かどうか判る映像を見つけました。

こちらは大阪で行われたコンテスト大会で「WINDING LOAD」を歌っています。(左側が彩加さん)

ライブなので後付編集も困難なため、生歌の歌唱力を確認できます。

一通り聴いてみましたがやはり生歌でもかな~り上手で歌唱力の疑いが一気に晴れましたよね。

当時11歳ということですがこんな人前で堂々生歌を披露するというのも勇気がいること。

場所に拘らずこんなに歌いこなせるのも彩加さんの魅力の1つですね。

スポンサードリンク

歌唱力について反応は?

彩加さんの歌唱力は先程のライブ映像からもわかるように上手い、清々しい気分になれるという感想が多いです。

彩加さんの能力がこれだけ評価が高いと文句のつけようがありませんね。

これまで一万人の頂点に選ばれカラオケバトルでは99点を叩き出してますから不満なんて無いも同然でしょう。

 

次の目標になりそうなのがプロデビューです。

しかし、プロとしてやっていくには自前のオリジナル曲があり、大々的にヒットさせないと消えていく厳しい現実があります。

彩加さんがあの人は今?状態になるかどうかは良い曲次第。

現在エイベックス所属ということで彩加さんを上手くプロデュースさせてほしいものですね。

スポンサードリンク

 - バラエティ