ポケモンGOプラスの電池の持ちはどう?買いだめ続出で品切れ必至か?

      2016/11/01

ポケモンGOが爆発的なヒットを飛ばし現在も邁進中なため毎日ポケモンを聞くことが多くなりました。

このゲームの醍醐味であるレアなポケモンを見つけることに日々躍起になっているのではないでしょうか。

でも気づかぬうちにスマホのバッテリーが切れかかって焦りや苛立ちでその日は台無しなんてこともしばしば起こるでしょう。

スポンサードリンク

そこでお役立ちアイテムとして今月29日に発売されるのがポケモンGO Plusというウエアラブルデバイス。

これを使えばポケモンを探す効率化がアップするというハマった人なら誰でもが欲しいアイテムでしょう。

もう既に英国では予約殺到で入手困難だという事実がありポケモンGOの配信当日のギガヒット商品になることは確実。

このPlusでスマホのバッテリー消費が軽減されるというのがアピールポイントですが、Plus自体のバッテリー持ちはどうなのでしょうか。

Plusの電池持ちは?

このポケモンGO Plusですが公式サイトによると3500円ということでリーズナブルな価格設定にしてます。

機能の特徴としては近くにポケモンが現れたときにランプとバイブレーションでお知らせしてくれるというかなり探す時間を省いてくれる仕組み。

pokemon-go-plus-alert

出典:https://pbs.twimg.com/media/

これがランプ点灯時のイメージ。

pokemon-go-plus-lamp

出典:https://pbs.twimg.com/media/

Plusはアプリとの連動でBluetooth 4.0 LEGPSの技術が使われることになっていて出来るだけ消費電力を抑えるように工夫されています。

スポンサードリンク

このBluetooth 4.0 LE (Low Energy)というのは従来の4.0を更に消費電力を絞った新技術でボタン電池1つで1ヶ月は持つというのが特徴となっています。

ポケモンGOはiOS、アンドロイドのどちらも配信されていますが、Plusを使うときは特にバージョン確認の注意が必要。

Bluetooth4.0 LEはAndroidは4.3以降、iOSは5以降から対応となっていて使用しているスマホのバージョンを事前にチェックしておきたいところです。

 

そして肝心の電池ですが交換可能でボタン電池(CR2032)を使用します。

lithium_battery_cr2032

出典:https://upload.wikimedia.org/

これが英国任天堂の公式通販サイトに掲載されていたPlusの概要。

1x Pokémon GO Plus (PMC-001) 1x Pokémon GO Plus wristband (PMC-002), Diameter when worn: approx. 4-7cm, Material: Polyester 1x Lithium coin cell battery CR2032 (pre-installed) Pokémon GO Plus dimensions: Size: 46mm x 33mm x 17.5mm

出典:Nintendo Official UK Store

本体を買えば標準で入ってますがお試し用(出荷テスト等)として幾らか減っていることが多いので初めての使用では説明書どおりの時間で遊べるとは限りません。

そしてこのボタン電池1個でLEDライトが10~50時間は持つようですがPlusの場合、ライト、振動、スマホ同期、位置把握と4つ機能をフルに使うためいくらLE技術があっても二桁台の持続時間は難しいところです。

 

CR2032の電池はコンビニを始め100均ショップでも売られていますがこれだけのブームともなると電池の品切れも予想されるかもしれません。

なので長時間探す人はボタン電池を事前に買っておきましょう。

ポケモノミクスが様々な業界に影響していることもあってか電池業界にまでいくとなるとその効果はすごいことになりそうですね。

スポンサードリンク

 - ゲーム