miwaの歌い方が変わったのはいつ?アンチ増加でオワコンになる?

      2016/11/01

シンガーとして活躍中のmiwaさん。

ギターの弾き語り女子としてはmiwaさんの他にYUIさんや大原櫻子さんが思い浮かびますが、何やら彼女達に対抗意識を燃やしたのか、それともファンに媚びを売る作戦に出た影響なのか初期の頃に比べ歌い方が明らかに変わっています。

あまりの違和感で最近では見てて少し痛々しくもあります。

なぜこんなに変わってしまったのでしょうか。

スポンサードリンク

デビュー前はピュアだった

miwaさんがデビューする前はバイトで貯めたお金をほぼ音楽に使っていたほどギターが大好き、音楽が大好きでたまらなかったといいます。

今とはまるで違うデビュー前のmiwaさんの弾き語りが収められた映像があります。

この頃は音楽業界の魔の手に染まっていない大変貴重なmiwaさんの様子なので必聴です。

純粋無垢な弾き語りを見てるとメジャーデビューして全国の人達に私の気持ちを沢山届けたいという一途な心が強かったからに違いありません。

スポンサードリンク

歌い方が変わったのはいつ位?

明らかに歌い方に変化があったのが「again × again」の曲からです。

デビューから2年経った頃から商用音楽を意識してか違和感ありすぎなmiwaさんが目立つようになってきます。

こちらがそのPV映像。

特に聴いててあれれ~?変な歌い方だなと感じるのが0:25辺りの「感情ぉ~わ~」のオーバー気味に叫んでいる所。

無駄に作られすぎた演出が少し引いてしまいそうで全くもってmiwaさんらしくないですよね。

ジュディマリのYUKIさんと、YUIさんを混ぜたような感じで全体的に安っぽくなってしまったのは気のせいでしょうか。

売り出す方針転換でこのようになってしまったのは仕方ないといえますが、創作品のいいとこ取りは劣化コピーを招くというのがここにも当てはまりますね。

 

miwaさんは女優としてデビューもしてますが、最初の方向性からあまりにも変わってしまったために多くのアンチ派を生み出してしまいました。

夢の実現まではあんなに輝いてたのにその夢が叶った途端に迷走し始めそっぽ向かれる事例は数多くありますが、まさにそんな感じに近いのかもしれません。

miwa-m-tv

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp/

YUIさんはそんな業界のドロドロした事情に嫌気が差して表舞台から消えましたが、miwaさんは真逆を突き進みどこまで歌い方がおかしくなっていくのでしょうか。

これ以上おかしく、または壊れてきてるようなら相当侵食されているとみていいでしょう。

スポンサードリンク

 - 音楽