マイクタイソンの現役時代のパンチ力は?現在もかなり凄いの!?

      2017/02/19

元ヘビー級プロボクサーのマイクタイソン。

威圧感たっぷりな体格・パンチ力は現役当時、多くの人達を魅了し、同時に恐れられました。

当時のタイソンは向かう所敵なし状態でバケモノの様な強さを誇ってましたね。

彼のパンチ力は相手を一瞬でノックアウトしその破壊力は凄まじい。

 

その頃のパンチ力は一体どのくらいあったのでしょうか。

そして現在のパンチ力はどうなっているのでしょうか。

それぞれについてまとめてみました。

スポンサードリンク

現役時代のパンチ力は?

プロデビューしたのが今から約30年程前の1985年。

そこから破竹の勢いで勝ちを積み上げ瞬く間に世界中に知れ渡ったプロボクサーですね。

試合中に相手の耳を噛みちぎったりと、ヒーローのみならずヒールとしても際立ってました。

mike_tyson_active_duty

出典:http://s1.dmcdn.net/

そんな人気沸騰ぶりからファミコンゲームのタイトルに名前が使用されたり、格闘キャラのモデルにもなりました。

ゲーム中でもそのイメージ通りパンチ力を猛烈にアピールしてましたが、威力がどの位だったのか気になる所。

 

そこで現役当時のタイソン(身長:180cm、体重:98kg)のパンチ力をしらべたら、何と1tという事が判明しています。

これはどの位凄いのかというと、パンチングマシーンで例えます。

一般成人男性のパンチ力は平均150-180kg辺り。

なので、タイソンのパンチ一発だけで約五回分の力を繰り出せることになります。

 

昔の映像を見ると、ノックダウンさせてきた相手は失神することが多かったです。

そして、一発打ち出せば3億のギャラが付いていたそうで黄金の腕と言えますね。

絶対敵として遭遇したくない相手ですね~、あぁ・・怖ぃ!!

スポンサードリンク

現在のパンチ力は?

2005年、38歳の時に年齢による体力の衰えもあり、無名のボクサーと闘い破れリングを降りました。

ボクシングの経験者に聞いたことがありますが、プロの引退は大体32歳辺りまでだそうです。

そのことからしても息の長いプロボクサーだったのがわかります。

 

今、タイソンは50歳になったばかり。

意外にまだ若いのが驚きですね。

 

これは49歳のタイソンですが年齢に負けずいいパンチ打ってます!

mike_tison_punch_49

上の画像の練習風景を収めた動画がコチラ。

https://www.youtube.com/watch?v=7Rz6j-1hnYU

サンドバッグに次々パンチを打ちながらフットワークも軽いです。

本当に50歳と思えない位化け物じみてます。

現役時、20代が1tだったことを考えれば単純計算で50歳でも400~500kgになりますね。

 

年齢が増しても尚、規格外のパンチ力があることに脱帽するばかりです。

58戦-50勝-44KO-6敗-2無効試合というジェンドな記録は、これからも記憶として語り継がれていくことになるでしょうね。

スポンサードリンク

 - スポーツ