熊本地震で九州新幹線のCMが再び胸熱!テーマを歌う歌手や曲情報も!

      2016/11/01

甚大な被害をもたらしなおも余震が続いている熊本地震。

九州における陸地のあらゆる交通網を遮断させ、新幹線の行き来の遮断も例外ではありませんでした。

kyushu_shinkansen

今まで不自由なく生活していた環境がガラリと変わり常に不安な状態ですが、その不安を和ませてくれるCMが話題になっています。

スポンサードリンク

CMを眺めるだけでも泣けてくる

そのCMというのがJRが九州新幹線開業時に公開したCMです。

このCMは東日本大震災の翌日に鹿児島ルートが開通した時のために作成されたものですが、当時は震災直後なだけに自粛ムードが漂っていました。

そのCMが今見直され震災の中、心の励みになっているようです。

このCM映像を見て感涙したユーザーがツイッター上に涙のように大量に溢れかえり今も止まりません。

しかし九州民の一部では反応が薄いコメントもあり新幹線どころではないようですね。

僅か3分の映像に凝縮されたこの映像から何を感じ取ることが出来たでしょうか?

何度も見返せば見返すほどジーンと心に響いてくるものがあります。

熊本地震は度重なる余震が続いて恐怖に立ちすくんでしまいがちですが、このCMを何度も見ることで脅威に打ち勝つ活力剤になればいいですよね。

地震で疲弊した心身共に活力エネルギーを注入してもらえる、ホントに何度見ても泣けてくるCMです。(T_T)

スポンサードリンク

この曲を歌っている人

このCMの挿入歌を歌っている人も調べてみました。

この方はマイア・ヒラサワさんという方で日系スウェーデン人のシンガーソングライター。

kyushu_shinkansen_cm.singer

出典:http://c.okmusic.jp/news_images/

このCMに使われた曲は「Boom!」というタイトルで九州新幹線のために書き下ろしたオリジナルソングです。

この曲はマイアさんが仙台に住んでいた時に親しくなった知人達のことをイメージしながら書き上げたそうです。

Boomというのは急成長するといった意味や砲声を響かせるという意味があるそうで記念すべき九州新幹線のスタートにピッタリですよね。

 

今回の熊本地震で再び注目されましたが、実は東日本大震災とも深く関わりがあります。

これは震災が起こった年、東北の復興のために飲料メーカーのタイアップソングで歌われた「We Got It」という曲。

これほど復興ソングがピッタリと当てはまる人は他に居ないと思います。

 

そしてマイアさんがこれまでリリースした曲の中から2曲を聴いてみましょう。

The Best Team

 

It Doesn´t Stop

ポップを専門としているだけあって気分が落ち込んでもあっという間にリカバリー出来ちゃいそうな曲ばかりですね。

今回の熊本地震ではまだ余震がずっと続いていて気分はまだまだうつむきがちですが、近いうちにマイアさんにまた新しい復興ソングで元気を貰いたいですよね。

マイアさんの曲を励みに九州、日本、頑張って前進していこう!

 

マイア・ヒラサワさんの公式ツイッターはコチラ

そしてBoom!が収録されているのがこのアルバム。

maia_hirasawa_boom

CDの詳細はコチラ

スポンサードリンク

 - 社会