小池栄子は学校でどんな感じの生徒だった?気になる成績や部活動は?

   

イエローキャブ所属のグラビアアイドルから一転、女優として華麗な変身を遂げ今ではすっかり女優業が板についた小池栄子さん。

以前はグラビアアイドルとしてダイナマイトボディを武器に世の男性を虜にしてきた小池さんですが、そんなはちきれんばかりのイメージとは逆に学生時代は清楚な女子高生でした。

スポンサードリンク

行っていた学校

小池さんが通っていたのは東京千代田区にある和洋九段女子高校という私立学校です。

Wayokudan_highschool_outviewing

出典:https://upload.wikimedia.org/

明治30年に開校し名前の通り和と洋の学びを取り入れているお嬢様学校で英語のスピーチ大会を積極的に行なっているほど英語教育に力を注いでいるようです。

学校の場所はなんと皇居の近くということで学校の歴史と相まって伝統校として重みがありますよね。

 

そして小池さんは世田谷区出身ということで過去のトーク番組では生活に不自由したことがなくアルバイトもしたことが無いと語っていました。

学生時代は世田谷区から学校まで毎日タクシー通学していたようでその裕福ぶりが伺えます。

koike_eiko_student_taxi_commuting

世田谷から千代田区まで役12キロの距離でそれを毎日となると・・・通学費だけでもすごい額になってしまいます。

東京23区の中でお金持ちが住んでいるランキングで三本の指に入るといわれているのがこの世田谷区。

家も裕福、学校もお嬢様校出身ということでグラビア界の白鳥麗子といっても相応しいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

成績や部活動は?

お嬢様だった小池栄子さん。

そのお嬢様のオーラは卒業アルバムの写真からも伝わってきます。

koike_eiko_high_school_graduation

出典:http://up.gc-img.net/

写真だけだとありふれた普通の女子高校生の顔写真ですが、ここにお嬢様学校出身というオプションが加わるだけで清楚、おしとやかが加算され印象がグッと変わってしまうほど趣きのある可愛さです。

 

そして高校時代の小池さんの気になる学業や部活についてですが、まずは得意科目です。

高校時代の得意科目はわかっていませんが、かつてナイナイ司会の番組で5科目の学力テストをした結果数学と英語が得点が高かったようです。

平均点は60点少しと学力は普通だったようですね。

 

そして部活はというと創作ダンス部に所属していました。

koike_eiko_syako_dance

中学校から高校までの6年間を部活に打ち込みダンススキルは相当付いたようでウリナリでその力を存分に発揮したことは記憶に新しい。

その番組では芸能人ダンス組の中でもダントツだったようで国内タイトルを獲得し、世界大会にも出場を果たすなど実力はプロ級です。

 

文武両道をモットーとするお嬢様学校出身者だけに高飛車かというとそうでもなく、結婚してもひたむきに仕事に打ち込む姿は同性からも好印象です。

公私共ひたむきに突っ走る姿はこの学校で学び取ったからこそ、今日の小池さんが出来上がっているのかもしれませんね。

旦那さんを裏からしっかり支える小池さんのように私達も裏からしっかりと活躍を応援してあげましょう!

スポンサードリンク

 - タレント