北川景子の演技は下手すぎるのか?動画から今作はイケてる予感も!?

   

日テレ系ドラマ「家売るオンナ」が7月13日からスタートしますが、主演の北川景子さんが不動産を舞台にバリバリ家を売りまくるという豪快な内容となっています。

今年初めての連続ドラマ主演で結婚の話題もあり期待は高まりますが、一方で北川さんに対する不安の1つに演技力のなさも指摘されています。

スポンサードリンク

演技は下手すぎて酷い?

北川さんはこれまで数多くのドラマ・映画に出演し、芸歴は13年目に突入しています。

長い芸歴にも関わらず演技が酷いという評判は未だに絶えず、演技力についてはすっかり冷めたような見方をされていますが、そこを顔の綺麗さでカバーしているといった感じです。

お嬢様育ちなため、厳しさを知らない、驕り高ぶっている、視聴者の生活と乖離している等のイメージで軽々しい演技が下手に結びついている部分は大きいでしょう。

 

これほど散々な扱いですが、どのくらい下手なのでしょうか。

かつて出演したブザービートは北川さんの演技が下手だった作品として知られています。

動画の中で山下さんと二人で床やベッドに雪崩れ込むシーン、動作が何かぎこちないですよね。

スポンサードリンク

またパラダイスキスという映画でも下手な演技が目立っていたようです。

その下手とされる演技がこちらの作品です。

全体を通して表情が少ないのか、セリフに感情がこもっていないのか、下手といわれる理由はこうしたところから積み重なっていったのかもしれませんね。

そしてこれから始まる連続ドラマの演技力は良くなっているのでしょうか。

今作の演技力はどうか?

早速北川さんの迫真の演技が公開されているのでその予告映像を見てみましょう。

この物語の主人公・万智は物事を強引に押し通すという絵に描いたような肉食女子ですが、この映像を見る限りすごく自然にハマっている役ではないでしょうか。

北川さんは顔は美人だけどどこか鼻につくというアンチ的な見方は仕方ないにしても、役によってはピタリとハマることがある癖の強い女優さんでもあるでしょう。

 

過去に喫煙や数々の男性遍歴が取り沙汰されスキャンダル女優としても有名になりました。

今作の主人公は尖っている、反発するという性格なこともあってか、北川さんの本性をそのまま演技力に活かせる絶好のドラマになるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - タレント