浜崎あゆみの声がひどい!年々劣化する歌がもう聞いてられない!

      2016/11/01

平成の歌姫として一時代を築いてきた浜崎あゆみさん。

人気があったその頃、当時の女子高生達の定番のカラオケソングとしてしばしば歌われてました。

歌がうまいよねぇ~、あゆ最高~!と口を揃えて時代のアイコン的存在でしたが、今ではすっかり歌の存在すら忘れ去られようとしている。

忘れ去られるだけならまだしも、未だにテレビに出演し年々劣化していく歌が痛々しくて聞いてられない!と曲そっちのけになってしまいました。

スポンサードリンク

チューニングが狂い出した!

人気絶頂から十数年が経とうとしてますが、浜崎さんの劣化ぶりはネットでも多く見かけるでしょう。

見た目も劣化していく中で声の劣化も避けられなかったようです。

CDに収録するなら編集でどうにか出来るのですが、ライブ、一発勝負で歌うとなれば誤魔化しきれません。

次の映像は紅白歌合戦で1999年の初出場から2003年迄の5年間の変化をまとめたものです。

たった5年間でここまで声の劣化が進むのはかなりキテます。

最後の「No way to say」を聴くと濁り気味の声質、息継ぎがかなり苦しそうで劣化してるのがはっきりとわかります。

最後に歌っていた時期は既に人気が落ち始めていた頃で、ピーク時の多忙で声が蝕まれてしまったと言われてます。

 

劣化の原因として喫煙が知られてますが喉をかなり痛めることになります。

浜崎さんは昔から愛煙家として有名で歌手生命を縮める結果となってしまったようです。

hamasali_somking

出典:https://image.middle-edge.jp/

 

そして第2の声を劣化させる原因となったのは極度の睡眠不足。

ストレス、疲労、睡眠不足によって体の抵抗力が弱ると喉がイガイガ状態になりやすく慢性化することもあります。

ピークだった時は撮影、インタビュー取材、ライブ、楽曲制作等、目まぐるしく仕事をこなしてたそうで睡眠時間が毎日3時間だったようです。

それが祟ったのか今でも元気に見えずメイクで隠しても目の下のクマがちょっと気になりますね。

幕張2日目も終了🙌 明日も駆け抜けるのみ。 #MADEINJAPANツアーまであと5日

ayumi hamasakiさん(@a.you)が投稿した写真 -

声の劣化に加えて生気のない表情、古びたスピーカーみたいで聴く方としても辛くなりますね。

スポンサードリンク

もう聞きたくない!

毎年毎年どこかの番組で歌ってますがもう歌うのやめて欲しい!理想の浜崎像を壊さないで~と昔からのファンからも悲鳴が上がっているようです。

視聴者は敏感で今じゃすっかりイタイおばさん扱いで、歌共に劣化スピードが著しく目立ってます。

 

また声に関して女性は加齢とともに低くなるといわれてますが、声帯手術で声を高くすることが出来るようです。

テレビに出続けるのは構わないけど歌手だしせめて声だけはどうにかしてほしい・・・

浜崎さんが少しでも視聴者の望みに応えるようにするにはこの方法しか見当たらなそうです。

hamasaki-sing-oba

出典:https://iwiz-chie.c.yimg.jp/

スポンサードリンク

 - 音楽