【2017】プランタン銀座の福袋は遂に最後!3種類あるけど迷っちゃう!

      2016/11/18

32年間続いてきたプランタン銀座が最後の福袋を発売して閉店することになりました。

年末の12月30日、31日の僅か2日間だけの販売となりますが、それだけに福袋もすごく豪華な内容になります。

その内容というのが次の3種類。

  1. クローゼット福袋(10,800円 / 女性5人限定)
  2. モンブラン365日(10,800円 / 5人限定)
  3. パリ☆PARIS 福袋(108,000円 / 3組6人限定)

プランタンも最後ということで買い求める人が大勢訪れると予想されます。

これからその各福袋の気になる内容を順に見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

1.コンシェルジュ同伴コーデ

1つ目の福袋は施設内の売りつくしコーナーをクローゼット代わりに占有出来ちゃうというもの。

福袋を手にするとティアラ、マント着用で温かいおもてなしをしてくれます。

2017_plantan_ginza_fukubukuro1

出典:http://s.eximg.jp/

社員の人が貴女のコーディネートに付き添いトップス、ボトム、アウター、バッグ、靴、ランジェリーの7点を自由に選べる権利がもらえます。

 

ここで社員はコンシェルジュとして満足いくまでサポートしてくれます。

コンシェルジュといえばあの福山雅治さんの事件にも出てきて有名になりましたよね。

言葉だけで何やら高貴そうな印象を受けますが、『特定分野の幅広い知識・経験を基に紹介・案内する人』のことをいいます。

これまで数多のお客さん相手に販売してきたエキスパートなだけに、コーデを全ておまかせしてみるのもいいと思います。

 

こちらの福袋は人数多数の場合抽選があります。

当選者は12月30日18時から19時30分迄の制限時間内に選ばないといけないので注意が必要です。

2.365日分のモンブラン

二つ目はプランタン銀座内にあるアンジェリーナの人気モンブランが1日1個ずつ貰える福袋になります。

こちらがアンジェリーナのモンブランでかな~り美味しそうですね。

plantan_monbran

出典:https://tabelog.ssl.k-img.com/

3月中頃からオープンするマロニエゲート銀座にて1年の期間内に1日1個という条件付きになります。

モンブランの値段は種類によってまちまちですが1個大体500円前後です。

福袋の価格は10800円ということなので20個程食べれば元が取れるという計算。

1年間毎日モンブランを食べ続けるとすると20万円近くかかることになります。

 

この他にサロン・ド・テ アンジェリーナで月に一回使えるサロンチケット12回分も付いてきます。

昔から大のモンブラン好き、若しくは頻繁に銀座に買い物に来る人はかなりお買い得な福袋になると思います。

こちらの福袋も12月30日に抽選がありますのでお早目に。

スポンサードリンク

3.聖地巡礼パリ旅行

最後はプランタンの本場であるパリ旅行が楽しめる福袋です。

アンジェリーナ本店を訪れベルサイユ宮殿店で食事ありというとってもゴージャスな内容。

angelina_paris

出典:http://2.bp.blogspot.com/

10万8千円の内訳は3泊5日間、往復航空券、宿泊費、先程の食事になります。

プランタン銀座内に旅行代理店のH.I.Sがあり、旅行全般のサポートは全てこちらで行うことになるでしょう。

H.I.Sによると時期にもよりますがパリ5日間で11~12万円でした。

このツアーには他にモンマルトルの似顔絵体験も含まれてます。

montmartre-photo

アンジェリーナ好きにとって憧れの地で貴重な時間を過ごす事が出来ることを考えればかなり有益な福袋ではないでしょうか。

こちらの福袋も他同様12月30日に抽選が行われます。

 

福袋の詳細については12月中旬に公式ホームページにて公開されるので見過ごさないようにしよう。

プランタン銀座公式サイト

スポンサードリンク

 - イベント